ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

片栗粉を使って指と画面の摩擦を減らし、動きを速くする

アスリートは実技をするときに体と道具の接触面に粉や潤滑剤を塗り、摩擦力を調整することがよくある。

例えば、野球のピッチャーだとロージンバック、体操の鉄棒選手だとタンマ、いずれも炭酸マグネシウムを主成分とする粉で、滑り止めとして用いる。

一方、スキーやスノーボードでは板の裏にワックスを塗り、滑走面を滑りやすくする。

ポコパンのプレイにおいて摩擦が発生する箇所は指先と画面である。この摩擦力が高いと、蛇行カーブでの指先への力の入れ具合が微妙に難しく、重要なポイントでなぞるラインを脱線してしまう場合がある。

ゆえに、指先と画面との摩擦力はなるべく低くしたほうが、脱線を抑止し、なぞる速度も高めることができる。

そこで利用するものとしてプレイヤーの中で浸透しているのが片栗粉だ。
片栗粉の表紙

スポンサーリンク

片栗粉は、じゃがいものデンプンからできていて、揚げ物、あんかけなどの料理の名脇役として使われる材料だ。料理をする人は持っていることが多いだろう。

片栗粉を画面に少量まぶす、または、指先につけてプレイすることで、指をかなり軽快にスライドできるようになる。普段、画面フィルムを貼らずにプレイしている人は、その効果に驚くに違いない。

しかも、砂糖や油に比べて使用感にべとつきがないため、扱いが楽である。

しかし、このために片栗粉を買わなければならなかったり、粉の使用に抵抗がある人もいると思うので、代替案も紹介しておく。

使うものはティッシュと輪ゴム。
ティッシュと輪ゴム

指先にティッシュをくるみ、輪ゴムで固定してプレイする。これで、かなりスライドがスムーズになる。画面も汚れないため、衛生面的にも問題なしである。

しかし、輪ゴムの圧迫感や、画面が見づらくなるなどの欠点があるのと、やはりティッシュをくるまないほうが指先の感覚を使ってプレイしやすいと筆者は考える。

片栗粉とティッシュでは片栗粉に軍配が上がるだろう。使用したことがない人は一度試してみると良いだろう。
ティッシュを指先にくるんでプレイ

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

7 Responses to 片栗粉を使って指と画面の摩擦を減らし、動きを速くする

  1. ポコ3 says:

    おしゃれな女性にとっては片栗粉を指につけてのプレイは抵抗ありますよね!
    わたしはシャネルやロクシタンのボディパウダーを愛用しています。
    香りもよくてグッドですよーーー。

    • admin says:

      ボディパウダーですか。新しい。
      もし片栗粉が家にあったら、どちらの方がいいか試してもらえると嬉しいです。

  2. ポコ3 says:

    わかりました。
    食材を塗ってのプレーは美意識にかかわるとはいえポコのためなら致し方ありません。
    片栗粉もコーンスターチも和三盆も粉砂糖もなんでも揃っていますので、試してみてご報告させて頂きます。

  3. ポコ3 says:

    大変遅くなりました。
    検証結果をご報告させて頂きます。
    結果は・・・大差ない・・・です。

    しか〜し、私見としては、食材系よりコスメ系に軍配が上がると思います。
    なぜなら
    ①食材系は画面が汚れる。
    付けすぎると画面が見えにくい。
    下のボタンに溜まる。
    ②コスメ系は粒子がとにかく細かいので汚れが少ない。
    また食材を使っているという心的ダメージがない。
    ③片栗粉愛用の方はコーンスターチも試して欲しい。個人差はあると思うがこの滑りも捨てがたい。

    まとめ
    ふだんは片栗粉かコーンスターチ、お好みのほうを付けてプレイ。
    勝負のときやアイテム投入時はテンションアップのためにゲランのボール状フェイスパウダー(形状がブロックに酷似)を予めこすって粉状にしたものを使用。
    課金額がかなりになるが、転用もできるのでさして痛くはないはず。

  4. ポコ3 says:

    追記です。
    ちゃらちゃらコスメなんか買えるかよ〜って日本男子には天花粉という手があります。
    これなら子供の頃、あせも対策にパフパフしたことあるのでテイコーありませんよね。

    • admin says:

      なるほど。詳細な検証ありがとうございます!
      とても参考になります。

      コーンスターチ、天花粉、試してみます。
      ちなみに、コーンスターチは人生で一度も買ったことがないですw
      食材系、コスメ系で大差ないのであれば、香りでリラックスできるコスメ系にしたほうが、プレイ後の疲労感が少ないかもしれませんね。

コメントを残す