ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

Xビームの発射タイミングが変更された。もっと爆弾を、もっとなぞりを

「ダブルレインボー爆弾X」、「スーパー爆弾X」など、X系スキルと呼ばれる特殊スキルがある。

X系スキルとは、動物が待機状態(地面に立っている状態)に入ってから、一定時間が経過するごとにブロックをダブルレインボー爆弾、または、スーパー爆弾に変えるビームを発射するスキルである。
Xビームを放った瞬間

ビームが発射されるタイミングは、2秒後、7秒後、22秒後、52秒後、以降60秒ごとであったが、この時間が2015年12月17日の大型アップデート(4.0.0)によって変更されたとの情報をシンさんから頂いた。シンさん、ありがとう。

本記事では発射タイミングが具体的に何秒から何秒に変更されたのかを検証を通して説明する。

まず、発射タイミングは画面下部に表示されているタイムカウントの減少量と一致しない。なぜなら、爆弾使用やフィーバータイム中のなぞりによってタイムカウントの減少が一時停止するためである。要するに、発射タイミングは実時間を表している。
タイムカウント35秒

念のため、プレイ中に何もしなかった場合と、いつも通りプレイした場合でXビームの発射タイミングが変わらないことを確認しておこう。

以下が検証動画。(左)プレイ中何もしなかった動画、(右)いつも通りプレイした動画。

まったく同じタイミングで発射された。これにより、Xビームの発射タイミングは爆弾使用やなぞりの影響を受けないことが確認された。
何もしなかったのと、通常どおりプレイしたときのXビームの発射タイミングが同じ

では、旧バージョンと新バージョンのプレイ動画を比較し、Xビームの発射タイミングの違いを確認しよう。

X系スキルの動物を先頭に装着してプレイを開始し、アイテムを下に潜り込ませてフィールド下に落ちないようにしたあと、いつも通りプレイした。
スーパー爆弾を下に潜り込ませてフィールド下に落ちないようにした

以下が検証動画。(左)旧バージョン、(右)新バージョン

スポンサーリンク

最初の1発目は同タイミングで発射されたが、その後は新バージョンのほうが発射タイミングが遅いことが見て取れた。
新バージョンの発射タイミングが遅い

下表は、発射タイミングの具体的な秒数(少数点第2位を四捨五入)。

1発目の発射タイミングは新旧で同じだが、2発目以降は新バージョンのほうが発射タイミングが遅くなる。さらに、2発目、3発目と増えていくたびに差が1.2~1.3秒ずつ大きくなっていき、5発目では約5秒も発射タイミングが遅くなる。
発射タイミングの検証結果

この仕様変更によって、残り10秒くらいにスタフィ発動とともにX系スキルの動物ブロックを落とすスタイルのプレイヤーが5発目のXビームをもらう難易度がさらに高まった。

「もっと爆弾を作り、もっとなぞってタイムカウントを止めよ。」、ポコパン運営が用意した試練だろうか。
X系スキルの動物を装着して遅発スタフィ

X系スキルの動物を装着して放置ポコをするプレイヤーの中で、終盤にスーパー爆弾を爆発させて動物ブロックをフィールド下に落としている人は、あまり早く爆発させると4発目のビームを受けれないことになるので気を付けよう。⇒「放置ポコとは
放置ポコで最後にジョシポコをフィールド下に落とす

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

2 Responses to Xビームの発射タイミングが変更された。もっと爆弾を、もっとなぞりを

  1. チビ太 says:

    いつも情報ありがとうございます。とても助かります。(*´^J^`*)デュフデュフ

コメントを残す