本記事ではターゲットについて説明します。

ポコパンタウンのターゲットとは、ステージクリアとなる条件のことです。物を破壊したり、運んだり、収穫したりなど様々な種類があります。

ターゲット

 

ターゲットはプレイ画面右上に表示されています。ターゲットに表示されている絵と同じものがフィールド上に配置されているので、物に応じて破壊したり、運んだり、収穫したりします。

絵の横に表示されている数字は残数を表しています。数字をすべて0にした段階でクリアになります。

ターゲット

 

ターゲットの種類について1つずつ説明します。

石版

下図はターゲットが石版であることを表しています。石版をあと20枚破壊すればクリアになります。

ターゲット 石板20

 

ブロックの下に敷かれている白っぽい板が石版です。石版に乗っているブロックを消すと石版も一緒に破壊されます。

例えば、下図水色枠のブロックをタップして消すと、、

石版を破壊する前

 

ブロックと一緒に石版2枚が破壊され、ターゲットの残数が2減ります。

 

タップして消した場合だけではなく、以下の動画のように爆弾の爆風でブロックを破壊した場合も石版を一緒に破壊できます。

 

色の濃い石版があります。色の濃い石版に衝撃を与えると色の薄い石版に変化します。つまり、色の濃い石版は2回衝撃を与えないと破壊できないということです。いずれもっと濃い色の石版が現れる可能性があります。

色の濃い石版と薄い石版

ブロック

下図はターゲットがブロックであることを表しています。ピンクブロックを13個、茶色ブロックを8個破壊すればクリアになります。

ターゲット「ブロック」

 

タップでも爆風でもいいので、指定されたブロックを消しまくりましょう。

 

クッキー

下図はターゲットがフォーチュンクッキー(以降、クッキー)であることを表しています。クッキーを25個破壊するとクリアになります。

ターゲット クッキー

 

ちなみにフォーチュンクッキーとは、二つ折りにしたような形のクッキーで、中におみくじが入っています。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」という歌で初めてフォーチュンクッキーの存在を知った人も多いです。

 

クッキーを破壊するには、クッキーに接するブロックを破壊することです。例えば、下図赤枠のブロックをタップして破壊すると、それに接する水色枠のクッキーが破壊されます。

クッキー

 

実際にやってみましょう。

 

クッキーは爆弾の爆風でも破壊できます。

 

障害物の草と同じように見えますが、草はフィールドに固定されているのに対し、クッキーは固定されていないのでフォーチュンクッキーの下にあるブロックを消すとクッキーが下に落ちてきます。

スポンサーリンク

ポコタ像

下図はターゲットがポコタ像であることを表しています。ポコタ像を4個獲得するとクリアになります。

ポコタ像

 

拡大すると下図になります。部屋の飾りに欲しい。

ポコタ像

 

ポコタ像を獲得するには、ポコタ像を覆っている藻草を破壊します。

下図赤枠を見て下さい。藻草の無いマスにポコタ像の一部分が露出しているのが分かります。ポコタ像と被っている藻草を破壊すればポコタ像ゲットです。

ポコタ像

 

藻草を破壊する方法は石版を破壊する方法と同じで、藻草に乗っているブロックを消すと藻草も一緒に破壊されます。ただし、完全な状態の藻草は2回衝撃を与えないと破壊できません。

以下の動画は藻草を破壊してポコタ像をゲットするシーンです。

 

下図はターゲットが鍵であることを表しています。2個の鍵を鍵穴まで運ぶとクリアになります。

ターゲット「鍵」

 

プレイ開始時の鍵は草や岩などの障害物の中に入っていることが多いです。その場合は障害物を破壊して鍵を外に出してから鍵穴まで運びます。

以下の動画は、鍵を草から出して鍵穴まで運ぶシーンです。

 

宝石

下図はターゲットが宝石であることを表しています。宝石を13個獲得するとクリアになります。

ターゲット「宝石」

 

プレイ開始時の宝石は土に埋まった状態で始まります。土の隣りのブロックを破壊するか爆風を当てると宝石が出てきます。そして、宝石も同じように隣りのブロックを破壊するか爆風を当てると宝石獲得になります。

例えば、下図赤枠のブロックをタップすると土の中から宝石が現れ、次の手で青枠のブロックをタップすると宝石獲得です。

宝石を獲得する前

 

実際にやってみましょう。

 

もちろん、ラインボーなどの大量爆風で複数の宝石をいっぺんに獲得することできます。

はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー
◀前回記事
次回記事▶
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る