ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ポコタインイベント終了後に金メダルアニマルの召喚確率が変化

ポコタインイベントが終了し、無事強化できて一安心。ほっと一息ついている人もいるのではないだろうか。

筆者のランキング画面では90%以上のプレイヤーのベストアニマルがポコタインになっていた。周りの召喚の様子を見る限り、今回のイベントによる全体のチェリー消費量は過去最高の勢いになったのではないだろうか。

課金してチェリーボーナスイベントを利用し、ポコタインの召喚に励んだユーザもいた。1回の召喚に6000チェリーを使って、あんなにぽこぽことメイコやジージが出てこられては、しばらくはチェリーを貯めて積極的に召喚しようとは思えないだろう。

「ジージやメイコが怖くて召喚できない・・」こうなると、召喚恐怖症といえるのかもしれない。

と考えていたら、今度はダイヤセールがスタートした。
ダイヤセールスタートの告知画面

プレイヤーのアニマル召喚への意欲が低下しているときに、さすがにこのセールに勢いは現れないだろう。

そんな中、「今日はやけに金メダルアニマルを引く人が多い」という情報が入ってきた。気になったので自分でも召喚してみたところ3回中2回ヤマトンガーを引くことができた。

そこで、本日召喚を行うユーザに総召喚回数と出現した金メダルアニマルを教えてもらった。報告してくれたみなさん。ありがとう。

結果を以下の表に記す。ご覧のとおり、金メダルアニマルの召喚確率が高いプレイヤーが目立っている。

召喚意欲を上げるためのダイヤセールと召喚率アップか。理由は定かではないが、運営側による確率操作が行われた結果といえるだろう。

この引きの良さは本日限りか、しばらくの間継続されるのかは不明である。注意してもらいたいのは、プレイヤーはこの話を聞いてすぐに召喚に乗り出すのではなく、周りの様子をうかがいながら、慎重かつ冷静に行動してもらいたい。

名前 総召喚回数 ヤマトンガー サイダー マーチ 金確率
プレイヤーA 3 0 0 0 0.0%
プレイヤーB 3 0 1 0 33.3%
プレイヤーC 3 2 0 0 66.7%
プレイヤーD 4 0 3 0 75.0%
プレイヤーE 6 1 0 1 33.3%
プレイヤーF 7 0 0 0 0.0%
プレイヤーG 10 0 1 0 10.0%
プレイヤーH 10 1 1 1 30.0%
プレイヤーI 10 0 0 0 0.0%
プレイヤーJ 10 2 2 1 50.0%
プレイヤーK 10 1 2 1 40.0%
プレイヤーL 10 1 2 0 30.0%
プレイヤーN 10 0 2 2 40.0%
プレイヤーO 20 6 0 0 30.0%
プレイヤーP 100 6 3 6 15.0%

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • LINEで送る
はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー

コメントを残す