2018年1月19日、LINE STORE祭りが開催されました。ポコパンタウンがLINE STOREゲームのリストに追加されてから初めてのLINE STORE祭りです。

本記事ではアプリ内で普通にダイヤを購入するよりどれくらい得になるのかを説明します。

LINEストア祭り開催

 

購入の流れはいつもと同じです。

まず「LINEストア」のページを開きます。

LINE STOREページにあるメニューの「ゲーム」をクリックします。

LINEストア

 

すると、LINEゲームの一覧が表示されます。その中の「LINEポコパンタウン」をクリックします。

LINEストア

 

ダイヤの選択画面が表示されました。「イベント ◯ 含む」と記載されているのが、LINE STORE祭りのボーナスです。何と最大443個ものボーナスがつきます。

LITE STORE祭り時のダイヤ

 

下表の赤文字はLINE STORE祭りが開催されていないときにLINE STOREでダイヤを購入した場合の獲得ダイヤ数とコストです。緑文字はLINE STORE祭りが開催されているときの獲得ダイヤ数とコストです。

LINE STORE祭りが開催されているときは、ボーナスが上乗せされることでダイヤ1個あたりのコストがかなり低くなることが分かります。

獲得ダイヤ数 換算
20個⇒21個26個
(240円)
ダイヤ1個 12.0円⇒11.4円9.2円
ハンマー1回 60.0円⇒57.1円46.2円
65個⇒68個83個
(720円)
ダイヤ1個 11.1円⇒10.6円8.7円
ハンマー1回 55.4円⇒52.9円43.4円
230個⇒240個287個
(2300円)
ダイヤ1個 10.0円⇒9.58円8.0円
ハンマー1回 50.0円⇒47.9円40.1円
410個⇒423個498個
(3600円)
ダイヤ1個 8.8円⇒8.5円7.2円
ハンマー1回 43.9円⇒42.6円36.1円
810個⇒837個972個
(6800円)
ダイヤ1個 8.4円⇒8.1円7.0円
ハンマー1回 42.0円⇒40.6円35.0円
無し⇒1254個1490個
(9800円)
ダイヤ1個 7.8円6.6円
ハンマー1回 39.1円32.9円
無し⇒2085個2528個
(15800円)
ダイヤ1個 7.6円6.3円
ハンマー1回 37.9円31.3円

 

さらに、LINE Payにチャージをするとチャージ料にボーナスがつくのでさらにお得にダイヤを購入できます。例えば、10000円をチャージすると12500円の買い物ができるので、実質のコストは下表の青色文字になります。

獲得ダイヤ数 換算
20個⇒21個26個
(240円)
ダイヤ1個 12.0円⇒11.4円9.2円7.4円
ハンマー1回 60.0円⇒57.1円46.2円36.9円
65個⇒68個83個
(720円)
ダイヤ1個 11.1円⇒10.6円8.7円6.94円
ハンマー1回 55.4円⇒52.9円43.4円34.7円
230個⇒240個287個
(2300円)
ダイヤ1個 10.0円⇒9.58円8.0円6.4円
ハンマー1回 50.0円⇒47.9円40.1円32.1円
410個⇒423個498個
(3600円)
ダイヤ1個 8.8円⇒8.5円7.2円5.8円
ハンマー1回 43.9円⇒42.6円36.1円28.9円
810個⇒837個972個
(6800円)
ダイヤ1個 8.4円⇒8.1円7.0円5.6円
ハンマー1回 42.0円⇒40.6円35.0円28.0円
無し⇒1254個1490個
(9800円)
ダイヤ1個 7.8円6.6円5.3円
ハンマー1回 39.1円32.9円26.3円
無し⇒2085個2528個
(15800円)
ダイヤ1個 7.6円6.3円5.0円
ハンマー1回 37.9円31.3円25.0円

 

上記表から、一番得をしない買い方と、一番得をする買い方を比べてみましょう。

一番得をしない買い方は、ポコパンタウンのゲーム中に240円を払ってダイヤ20個を購入するです。この場合、ハンマー1回あたり60円を払っている計算になります。

一番得をする買い方は、LINE PAYに10000円×2回をチャージして、LINE STORE祭りの開催中にLINE STOREで15800円を払ってダイヤ2528個を購入するです。この場合、ハンマー1回あたり25円を払っていることになります。つまり、通常の半分以下のコストでハンマーを叩けることになります。

普段は2300円や3600円のコースを選択している人が多いと思います。それでも、ハンマー1回あたりのコストはかなり下がるので、普段ダイヤを使うことがある人はLINE STORE祭りに合わせてダイヤを購入することをお勧めします。

◀前回記事
次回記事▶
これからも皆さんの素敵な町作りに貢献できるように頑張りますので、この記事が参考になりましたらシェアをお願いします!
  • Google+で送る
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る