ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト

長いブロックのつながりも高速でなぞることを意識する

ブロックを消したときの得点は「なぞった長さ」、「コンボ数」が多いほど高くなる。

両方とも重要であり、「なぞった長さ」が長くても「コンボ数」が少なかったり、「コンボ数」が多くても「なぞった長さ」が短かったりした場合は得点は低くなる。

例えば、コンボ数が100でなぞった長さが3個の場合は1484点、10個の場合は33000点と22倍も得点に差が出る。コンボ数を積み上げた状態で長いなぞりをすることがいかに重要かがわかるだろう。

さらに、長いなぞりによって野菜の数が増え、爆弾作成による加点もあるので良いこと尽くめである。しかし、なぞっている間にもタイムカウントは減り続けている。ゆっくり丁寧になぞっている場合ではないのだ。
長いなぞりをしているシーン

ではどうすればいいのかを言うと、長いブロックでも高速でなぞることを意識しながらプレイし、スキルを磨くのである。

慣れるまでは脱線が多く、スコアが伸びずに苦労するだろうが、脱線回数が減り、スピード感が出てくるとスコアも伸び、腕に自信がついてくる。

下表は各コンボ数における、ブロックをなぞった長さごとの点数一覧である。ブロックが消えるときにフィールドに表示される点数であり、野菜がモンスターを攻撃した点数は含まれない。通常タイム、フィーバータイムともに同じ点数になる。
ブロックをなぞったときにフィールド上に表示される点数

各コンボ数におけるなぞったブロックから取得できる点数

元ネタ記事⇒「各コンボ数での、なぞった長さごとの点数を知り、得点アップにつなげよ

コメントを残す