ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト

フィーバータイム中のブロックのなぞり方

通常タイムとフィーバータイムで一番違うところは、消えるブロックの範囲である。

通常タイムはなぞったブロックしか消えないのに対して、フィーバータイムではなぞったブロックの隣のブロックまで消すことができる。得点、モンスターに与えるダメージは通常タイムを遥かに凌駕している。(赤い領域が誘発して消える範囲)
block3

下図のようなブロックがあったとする。
仮にフィーバータイム中であったとするとどのように消すのがいいか。
block5

左の進路を選択した場合、消えるブロック数は合計16個となる。
ブロックを消して誘発して消える範囲

下の進路を選択した場合、消えるブロック数は13個となる。
ブロックを消して誘発して消える範囲2

このように、両者ともつながりは5ブロックであるが、消えるブロック数に違いがある。これは端にあるブロックに隣接するブロックが少ないために生じる差である。

フィーバー中にどのブロックを消したら沢山消えるかを考えている暇はないが、プレイスタイルとして、端をなぞるような消し方よりも、中へ進む消し方のほうが消えるブロック数が多いことを頭の片隅に入れておくといいだろう。

コメントを残す