ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト

両手を使ってリズミカルにプレイする

ポコパンに限らず、画面タッチパズルゲームをプレイするのに使用する手は両手が望ましいと言われている。片手のほうがテンポよくできる人もいるので、一概に両手がいいとは言い切れないが、その理由について述べる。
two_hand_play

プレイヤーはブロックが消える直前に次に消せるブロックを探す。

例えばフィールド右側のブロックを消した場合、次に消せるブロックを探すのは必然的に左側が優先となる。なぜなら、右側はブロックが消えることで配置がずれてしまうため、瞬間的に次に消せるブロックを探しづらいからである。

そこで、左、右、左、右、左、右とテンポよくこなしていくには左手、右手を交互にするのが望ましいということになる。

片手のみの欠点として以下が挙げられる。
・手の甲によってフィールドの視界が遮られる状況が発生
・次のブロックまでのシークタイムに時間がかかる状況が発生

また、両手を使った場合の欠点としては以下が挙げられる。
・画面が小さい端末の場合、狭苦しくてプレイしづらい。
・電車の中など立った状態でプレイできない。

状況に応じて使い分けると良いだろう。例えば、チェリーや経験値を目的とする場合は片手でプレイし、最高得点を狙う本気モードのときは両手にするなどが考えられる。

コメントを残す