ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト

指と画面の摩擦を軽減させて、スライドを速くする

プレイにおいて摩擦が発生する箇所は指先と画面である。この摩擦力が高いと、蛇行カーブでの指先の力の入れ具合が微妙に難しく、重要なポイントでなぞるラインを脱線してしまうことがある。

指先と画面との摩擦力を低くするのに液晶保護フィルムを使う方法もあるが、手軽で安全な方法として片栗粉の使用がある。
片栗粉の表紙

片栗粉は、じゃがいものデンプンからできていて、揚げ物、あんかけなどの料理の名脇役として使われる材料だ。料理をする人は持っていることが多いだろう。

片栗粉を画面に少量まぶす、または、指先につけてプレイすることで、指をかなり軽快にスライドできるようになる。普段、画面フィルムを貼らずにプレイしている人は、その効果に驚くに違いない。

しかも、砂糖や油に比べて使用感にべとつきがないため、扱いが楽である。片栗粉がない場合、その他食材として小麦粉、コーンスターチなどが挙げられる。

食材を使うことに抵抗がある者は、天花粉、ゲランのボール状フェイスパウダーなどのコスメ系をおすすめする。香りによるリラックス効果もあるだろう。

2 Responses to 指と画面の摩擦を軽減させて、スライドを速くする

  1. くま says:

    こんにちは。
    梅雨に入ってから摩擦係数が上がってイライラしてましたが、この記事を思い出して試してみてみました。
    前に記事を見た時は、いやいやそんな片栗粉まで使わなくても〜wくらいに読んでました。が!思った以上に快適ですね!記事通り、まんまと効果に驚きました。今まで笑っててごめんなさいw
    ちなみに私は手持ちの化粧品のプレストパウダー(さらさらするパウダー)を使いました。

    タッチペンは必要ねぇ!俺は指派だ!でも滑らん!って方には本当にオススメですね。良いアイディアをありがとうございました。パウダー使って梅雨の間もスコアアップに励みます♪

    • admin says:

      どういたしまして^^

      化粧品のプレストパウダーは気になります。
      化粧品は片栗粉よりすべすべが長持ちするみたいですね。

コメントを残す