ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ポコンプキン登場。ナツポコより鼻の下が長いポコタ系動物の実力はいかに

2014年10月17日、期間限定動物「ポコンプキン」が登場した。チョコタ、ナツポコに続く、着ぐるみポコタの3種類目はカボチャをモチーフにしたハロウィン動物である。
期間限定動物「ポコンプキン」登場

前回のハロウィン動物は2013年10月24日に登場した「ポコタイン」で、特殊スキル無しで登場した。
ポコタインのプロフィール画像

今年のハロウィン動物「ポコンプキン」はそれに比べて躍進したスキルを備えているようだ。さっそく能力を確認する。

ポコンプキン、プロフィール画像

初期パワーはお馴染み過去最高の5420。特殊スキルはスーパー爆弾(以下、青爆)とタイム2個(4秒延長)。タイムと青爆を組み合わせた特殊スキルは初である。レギュラー入りなるか。

ポコンプキンの外見はナツポコに非常に良く似ているが、二匹を並べると興味深い違いがある。

下図はナツポコとポコンプキンを並べたものであるが、ナツポコの方が身長が高く、手足も長い。
ナツポコとポコンプキンを比較

さらに、下図はナツポコとポコンプキンの鼻周りを横並びにしたものであるが、何とポコンプキンの方が鼻の下がかなり長いのである。

この違いは、カメラと被写体の距離が原因の違いという結論にはならない。ゆえに、スイカとカボチャの着ぐるみを着ているのは同じポコタではなく、ポコタ系動物の別のポコタと考えられる。
ナツポコとポコンプキンの顔を比較

ポコンプキン召喚イベント2日分の召喚結果が届いたので展開する。提供は召喚士「ぬぷぬぷ」さん。ぬぷぬぷさん、ありがとう。
2014年10月17日から18日の召喚確率

【質問】
ポコンプキンの召喚状況はどうですか。
【回答】
10月18日からタイムリーに召喚できなくなるので、スタートダッシュで召喚しましたが、ポコパンプキンも最近の限定アニマルの出現率と同じく2%前後の厳しい状況です。

【質問】
ナツポコ、ポコンプキンを使った「ギリ3スタフィ」は挑戦しますか。
【回答】
ギリ3での発動はまず、以前の記事の「残り1秒ではタイムブロックの効果が得られない」、これを体験する事が濃厚な事と、残り5秒からの「チッ、チッ、チッ、チッ…」、これで慌てさせられる事になり悪影響があると考えて挑戦は致しません。

【質問】
ポコンプキンを育成しているプレイヤーにひと言
【回答】
ポコパンプキンは現状では攻撃力が最強ですので、良い使い方を発見できたら是非ハジポコに投稿して下さい。もちろん私も参考にさせて頂きます。召喚の合言葉は~召喚は計画的に

ピッチャーポコ、ナツポコ、ケイジクマンボ

次に、ポコンプキンのレギュラー入りの可能性について見てみよう。

現在一番人気のレギュラー動物は「ピッチャーポコ、ナツポコ、ケイジクマンボ」。この中で勇退の可能性がある動物はピッチャーポコである。

ピッチャーポコとポコンプキンのスキル

そこで、ピッチャーポコとポコンプキンのどちらの特殊スキルが得点が出やすいかをもとにレギュラー入りの動物を検討する。

まずは「Dレイ3個」、「青爆2個」をそれぞれ連続で使ったときの得点差の傾向を見る。

検証回数は5回。昆虫レベルは110(パワー176)。アイテムは「ブロック4色」、「スターフィーバー(以下、スタフィ)」を装着する。プレイ開始後の42コンボ目にスタフィを発動し、Dレイまたは青爆を連続タップする。

スタフィを発動する直前は、フィールド上に検証用以外のアイテムが無いようにした。また、モンスターを吹っ飛ばした得点は減算している。

以下は「Dレイ3個」を連続で使用した結果である。平均は約41万点。運の要素が強いが概ね35万点以上は期待できそうである。
フィールドにダブルレインボー爆弾が3個ある状況

ダブルレインボー爆弾3個をスタフィ中に連続で使用したときの得点

以下は「青爆2個」を連続で使用した結果である。平均は25万点。青爆を爆発させる位置によって得点が変わってくるが、Dレイよりはブレ幅は小さい。

フィールドにスーパー爆弾が2個

スーバー爆弾2個をスタフィ中に連続で使用した結果

スポンサーリンク

次に「タイム2個」について説明する。

先日の記事で特殊スキル「タイム」は束になるほど大きな力を発揮することを説明した。⇒「記事

60秒から64秒、64秒から68秒、68秒から72秒、うしろに行くほど得点の上がり方が大きくなる。仮に、ポコンプキンがレギュラー動物になる場合、ナツポコと合わせて「タイム」は計4個(プレイ時間8秒延長)となる。
ポコンプキン、ナツポコ

そこで、検証ではナツポコとポコンプキンを装着し、タイムカウントが「4」と表示された瞬間からプレイが終了するまでの4秒間で何点スコアを増加させることが出来るかを計測した。
タイムカウント残り4秒

残り4秒に入る前にDレイや青爆を貯め込んだりはせず、プレイ中は爆弾を作ったらすぐに爆発させるルールにした。モンスターを吹っ飛ばした得点は減算している。

以下が検証結果である。平均は39万点。列「青爆爆発」は残り4秒で青爆を爆発させた回数。列「フィーバー」は、残り4秒のうちフィーバータイムが約何秒だったかを表している。
残り4秒での増加スコア

残り4秒の増加スコアは、その時の調子によって大きな差が出た。青爆をサクサク作って爆発できれば60万点もの得点になり、青爆を1個も作れないと10万点台に終わった。

上記をもとに、ピッチャーポコとポコンプキンの特殊スキルの得点の概算値を出すと、

ピッチャーポコ = 41万点 + (Dレイの副次的効果)

ポコンプキン = 25万点 + 39万点 =64万点

「Dレイの副次的効果」とは、Dレイを使用することで長いつながりができ、爆弾を作りやすくなる効果のことを言う。

要するに、「Dレイの副次的効果」で24万点以上を出せればピッチャーポコの勝ちとなるが、Dレイ、タイムともに運や調子の要素が絡んでくるために、ピッチャーポコ、ポコンプキンのどちらかの完全勝利とうい結論にはならないだろう。

以上、スコアの安定のためにピッチャーポコに据え置くプレイヤーも多いだろう。高コンボの境地を目指すならポコンプキンだ。パワーも強い。ここはレギュラー入りの一手を取りたい。

いずれにせよ、次にタイム2個を持つレギュラー入り候補の新動物が現れた場合は迷わずポコンプキンと一緒にレギュラー入りとし、タイム6個を完成させることになるだろう。68秒から72秒へ。

以下は各召喚数におけるパワーの一覧。
pokonpukin_power

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

10 Responses to ポコンプキン登場。ナツポコより鼻の下が長いポコタ系動物の実力はいかに

  1. ファン3号 says:

    ケイジクマンボ事件です!!ポコンプキを食べている人がいま…わー!!ナツポコも食べてる!!(丿 ̄ο ̄)丿

  2. けんけん says:

    ポコンプキンの次回上昇のパワーの数、全て間違ってますよ(>_<)
    +1326からいきなり違います

  3. ポコ3その2 says:

    アニマル勝敗が出なかったのは初めてですかね。。。
    ポコンプキン、追うか引くか悩んでいたのですが頭を悩ませなければいけない事になりましたね。
    暫く頭を抱えて悩みます笑
    いつも検証ありがとうございますm(_ _)m

    • admin says:

      どういたしまして(^▽^)
      参考になると幸いです。

      コンボ数が上がってきたらポコンプキンに切り替えるというのでどうでしょう。

  4. 手がデカイ says:

    いつも楽しく拝見しています。
    今回のポコンプキンは後になってピッチャーポコのように育てれば良かった!と思わせる動物かもしれませんね!早い段階で検証して頂きありがとうございます。
    計画的に育てようと思いますw

    • admin says:

      ご覧いただきありがとうございます^^
      たしかにピッチャーポコ育てればよかった!と思った人多かったですねw
      確率アップしたら3歳目指して頑張ろうと思います。

  5. キリリン says:

    パンプキンポコ使ってみたい
    ピッチャーポコもいいね

コメントを残す