ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ポコパン七不思議。一時停止ボタンがコンボを喰らう

プレイ画面右上に表示されている一時停止ボタンボタン(以下、一時停止ボタン)は使われてないようで結構使われることが多い。

プレイ中に電話がかかってきた。人から話しかけられた。テレビから気になる話題が聞こえてきたなどで一時停止ボタンを押したことがないだろうか。

ポコパン七不思議の二十三個目は、一時停止ボタンとコンボに関する不思議だ。
プレイ画面上部

過去の記事で、一時停止ボタンがモンスターのビームを不発にする現象を紹介した。⇒「記事

今回はそれよりも注意が必要な事象である。

まず、コンボについて説明しておく。コンボとは、ブロックを消してから次のブロックを消すまでの間隔を一定秒数以下にして消すことをいう。

下図は現在「15コンボ」で、青ブロックをなぞっているシーンである。ブロックをなぞり終わるとすぐに
ブロックをなぞっているシーン

「16コンボ」が表示される。これが1コンボだ。
ブロックなぞって消したシーン

爆弾系アイテムを使った場合はどうなるだろうか。

スーパー爆弾(以下、青爆)をタップすると周辺のブロックが青爆に寄ってきて、、
青爆を爆発させてブロックが爆発するシーン

元の位置に戻りながら爆発する。
ブロックが爆発するシーン

そして、新しいブロックが降ってきている間に「17コンボ」が表示される。
ブロックが爆発したあとにコンボ数が表示される

このように、なぞりからコンボ数が表示されるまでの時間に比べて、爆弾系アイテムの爆発からコンボ数が表示されるまでの時間の方が長く、指がフリーになる。

その間に一時停止ボタンを押すのだ。

下図は現在「13コンボ」で青爆を爆発させたシーンである。ここですかさず一時停止ボタンを押す。
13コンボ目で青爆を爆発させたシーン

プレイが一時停止する。青爆の爆発によって現在「14コンボ」になったはずなので、一時停止を解除してブロックをなぞれば「15コンボ」と表示されるはずである。
ポーズ画面が表示されているシーン

なぞって見ると、、
一時停止を解除したあとになぞる

「15コンボ」ではなく「14コンボ」になるのだ。。
一時停止を解除したあとになぞったシーン2

この現象は青爆以外の爆弾、レインボー爆弾、ダブルレインボー爆弾を使っても起き、しかも表示上の問題だけなのではなく、コンボ数どおりの得点となってしまうのだ。

このように、プレイ中に一時停止ボタンを押したら1コンボ減ってしまう可能性がある。気軽に一時停止ボタンを押しているプレイヤーは注意したまえ。

スコアタ中に横やりが入ったら、何があっても止まらず最後までプレイすること。

以上、「一時停止ボタンがコンボを喰らう」である。

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

6 Responses to ポコパン七不思議。一時停止ボタンがコンボを喰らう

  1. ポコ3その2 says:

    やはり、一時停止ボタン損失があったんですね!
    電話がなるとよく押してましたがなんとなく損をしてる気がしていましたww
    何があっても最後迄プレイwww
    心に刻んでおきます( ̄^ ̄)ゞ

    • admin says:

      一時停止してなぞるところを考えさせないように、一時停止するとフィールドが黒くなるというがうまく出来ていますよね^^

  2. ハジメ says:

    なるほど…そんなことが…

    ところで、HAJIMEさんのお誘いでポコポコを始めて、毎日クローバーを送っているのですが、そろそろクローバーやフレンズポイントの返信を頂けませんか?f^_^;

  3. ハジメ says:

    マ、マジですか⁉︎…
    言われてみれば確かにポコポコは滑りそうな予感満載ですし…
    これはしてやられたかも…

コメントを残す