ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

モンスターがビームを放つ場所の傾向

モンスターが放つビームは、プレイヤーに対する唯一の攻撃手段である。ビームでブロックの色を変え、なぞるリズムを狂わせようとする。

そのビームが放たれる位置は完全ランダムではなく、傾向があるので検証を通して説明する。
ツリザがビームを放つシーン

検証に用いたモンスターは「トド」と「マルベス」。まずはトドから
トド
以下の図はトドが放ったビーム248回のマスごとの着弾回数である。

最大の特徴はフィールド下2段に放たれたビームは計5回だけということだ。しかも、5回中4回が同じマスに放たれている。

赤文字のマスは特に着弾回数が多かった場所である。最大回数と最少回数に10回以上の開きがあるということは、マスによって当たりやすさがあると考えていいだろう。
トドが放ったビームが着弾したマスごとの回数

次はマルベス
マルベス

以下の図は、マルベスが放ったビーム248回のマスごとの着弾回数である。トドと同じように、フィールド下2段にはほとんどビームが放たれていない。

当たりやすいマスの傾向はトドとは全く異なる結果となった。着弾先のマスを決定すために使われる値がモンスターによって異なっていると考えられる。
マルベスが放ったビームが着弾したマスごとの回数

まとめると、モンスターが放つビームはほとんど上4段に放たれ、下2段には全くと言っていいほど放たれない。また、モンスターによって当たりやすいマスが異なる。

フィールド下をなぞっているときはビームに打たれる心配はないと頭の片隅に入れておけば、ほんの少し気持ちが楽になるかも知れない。

ワルポコがビームをかわす
クロセルのビームをワルポコが華麗にかわしたように見える。

ワルポコが岩ビームをかわす
ブロックを岩に変化させるビームは通常のビームとは波形が違う。

ワルポコが岩ビームをかわす
氷に変えるビームも同じ。当たったらかなり痛そうだ。

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

10 Responses to モンスターがビームを放つ場所の傾向

  1. ポコ3その2 says:

    計約500回の検証お疲れ様でしたΣ(゚д゚lll)
    勉強にさせてもらいますm(__)m
    ビームに関してはあまり意識も出来ずプレイしていましたが、これからはチョイと意識してプレイしてみます!

  2. Nana kitaoka says:

    いつも見ています♪いつも面白いですね

  3. ぬぷぬぷ says:

    いつも検証お疲れ様です。
    この傾向ですとスターフィバーやペンキが出てくると凍らされて、即使えない…などの危険を孕(はら)んでるわけですね。
    ガクガク((((;゚Д゚))))

  4. ハジメ says:

    面白い記事をありがとうございます。
    こちらのタップしたポイントを狙ってるのかと思うときがあるのですが、それはたまたまでしょうかね(>_<)

  5. ふじー says:

    た、確かに当たったら痛そうですね涙

コメントを残す