ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

不正取り締り体験談。制裁措置はダイヤ回収だけではなかった。

2014年3月31日(日)、運営による不正ダイヤ回収作業が開始された。

ダイヤだけ回収されると考えられていたが、実は予告とは異なる制裁措置を受けたプレイヤーがいる。今回は完全匿名D氏の体験を紹介する。ブラックな話になるのでよく考えてからこの先を読むか決めて欲しい。
匿名Dさんプロフ

「不正ダイヤ回収」の予告を見て、不正ダイヤを所持しているプレイヤーならどのような行動に出るか。ありったけのダイヤをチェリー交換、プレミアム召喚に使っておく者が大半のはずだ。

D氏も同様に、ダイヤを使ってチェリーを19億まで増やし、あとはプレミアム召喚を繰り返してアニマル育成に注力した。
クイーンポコ298歳

確率1%台のクイーンポコが298歳になったあとの4月7日(月)17時に事件は行った。いつものようにプレミアム召喚をしたあとに画面上を見ると。。

チェリー数が「-1」になっていたのである。
チェリーがマイナス1

不正ダイヤを持つ知人も同じ時間帯に同じ事象になったことが分かったので、これは運営の制裁措置によるものだと彼は判断した。

幸いダイヤは減っていなかったので、ダイヤをチェリーに交換したところ、チェリーはプラスになった。そして「ノーマル召喚」ボタンを押してみると。。

通信環境のエラーによってアプリが落ちた。。
通信環境が不安定のエラー

ポコパンを再起動するとチェリーの表示は「-1」に戻っていた。。

さらに「プレイ」ボタンを押しても同じエラーが発生。どうやってもポコパンをプレイすることが出来なくなってしまったのである。

唯一できたことはクローバーの送信。

友だちに最後のクローバーを送信し、彼のポコパン人生は終焉を迎えた。
クローバー送信

運営の言う「安心して楽しくプレイできる環境を提供する。」という話の裏には、背筋の凍るような話も存在していたのである。D氏さん連絡ありがとう。

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • LINEで送る
はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー

2 Responses to 不正取り締り体験談。制裁措置はダイヤ回収だけではなかった。

  1. オレパン says:

    ハジポコさん、D氏さん興味深い情報をありがとうございました。
    やっぱりブラックな話だけに、読み終わった後背筋が凍りつきました。運営の方もやる時はやるんですね。実際はどうなのかな?とは思ってましたが。有言実行されたんですね。全員に制裁措置はできたのでしょうかね?他の方の体験談も是非聞きたいです。

    • admin says:

      今までポコパンにも色々な事件が起きてきましたね。
      多くの経験を通してより深みのあるゲームへと進化してほしいです^^

コメントを残す