ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

「おねだり」の特徴を把握して、クローバー送受信に役立てる

クローバーを増やす方法の1つに「おねだり」がある。友だちにクローバーを要求する機能だ。
おねだり送信ボタン

「おねだり」ボタンを押すと、友だちのメッセージボックスに「送る」ボタンが追加される。
「送る」ボタン

それを見た友だちが「送る」ボタンを押してくれれば、自分のメッセージボックスに「受けとる」ボタンが追加される。1時間以内に受け取れば、クローバーとフレンズポイント5P、友だちにお返しできればさらに1P取得となる。
「受けとる」ボタン

この「おねだり」機能は一見、クローバー送受信と同じような機能に見えるが、「おねだり」ならではの特徴を備えているので紹介する。情報提供はポコパングループ「Pぱん (๑•̀∀•́ฅ ✧」のみなさん。ありがとう。
Pぱんグループプロフィール画像

■特徴その1
「おねだり」ボタンを押してもフレンズポイントは増えない。クローバーの要求が飛んだだけである。

■特徴その2
友だちがおねだりに気付いて「送る」ボタンを押しても、友だちのフレンズポイントは増えない。クローバーは増える。

■特徴その3
同じ友だちに対してのおねだりは、「おねだり」ボタンを押してから24時間経過後に再実行できる。1日1回のイメージだ。

■特徴その4
クローバーを送信したあと、すぐに「おねだり」できる。逆も同じ。そのため、メッセージボックスの自分のメッセージを2個連続にして目立たせることができる。
クローバーとおねだりを平行して送信

■特徴その5
友だちが「すべて受け取る」ボタンを押してメッセージボックスを空にした場合、クローバーのお返しは送信されないが、「おねだり」のクローバーは送信される。
「すべて受けとる」ボタン

このようにおねだり機能は、する側にとっては利点がありFP獲得に活用できるが、される側のFPは増えないので、おねだりばかりして嫌がられないよう、利用の際は注意が必要だ。

Pぱんグループでは「FP2倍おねだりタイム」という、おねだりを利用する時間帯を設け、メンバーで協力し合いながらFP数を確実に伸ばしている。

おねだりは双方同意のもとで快く送り合うことが理想である。おねだりに気が引けていた人は、まずは友だちやグループメンバーに相談し、「おねだりタイム」を実践してみるといいだろう。

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

コメントを残す