ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ヒョッコリタ、ボブオル、イシオル、ロックオル登場。ヒョッコリタはレジェンド召喚限定

【新年のご挨拶】
昨年は色々とお世話になりました。今年も頑張りますのでよろしくお願いします。

2015年12月28日、第8回まぼろしの島イベントが開始した。
第8回まぼろしの島イベント開催

今回のまぼろしの島イベントでチャプター4が追加された。雪原と呼ばれている地域で、ステージ16からステージ20までの5個のステージがある。
まぼろしの島チャプター4

チャプター3では溶岩が流れていたり、木が燃えていたりと灼熱な雰囲気のステージだったが、一変して、ステージの背景が雪景色で寒そうな雰囲気になった。プレイ方法は同じである。
雪原ステージ

ステージ20まで進めば「レジェンド召喚」という新しい召喚をすることができるようになる。

1日3回までの召喚で、40ダイヤを払えば1回召喚できる。

レジェンド召喚の特徴は、プラチナム動物のみ当たることだ。さらに、過去に期間限定動物として登場した動物や、レジェンド召喚限定の動物が当たる。
レジェンド召喚

今回の目玉動物は、新しいプラチナム動物の「ヒョッコリタ」

ヒョッコリタの初期パワーは6000。キリ番の初期パワーは初めて見た気がする。特殊スキルはチェリー300個とスーパー爆弾4個。5歳まで育てればマスターランクに進化できる。

この特殊スキルでは目玉動物とは言えないが、マスターランクに進化させると「チェインアタック」という新しい攻撃方法が使えるようになるのが新しい。

「チェインアタック」の強さについては後日記事で説明する。
ヒョッコリタのプロフィール画像

そして、チャプター2の「まぼろしの召喚」で当たるまぼろしの島限定動物にボブオル、イシオル、ロックオルが追加された。
ボブオル、イシオル、ロックオル

能力を確認しよう。

ボブオルの初期パワーは6868。特殊スキルはタイム3個(プレイ時間6秒延長)とダブルレインボー爆弾4個。
ボブオルのプロフィール

まぼろしの島限定動物の名前は、調理師の恰好をした「コックオル」、理系の実験器具を持っている「リケイオル」というように、外見が名前に含まれていた。

しかし、この動物は絵画道具を持った芸術家に見えるが、画家の「ガカオル」といった名前ではない。また、ヘアスタイルはボブでもないのに名前に「ボブ」が含まれている。

この動物のモデルは、おそらくアメリカの画家「ボブ・ロス」と考えられる。

ボブ・ロスとは、1990年前後に人気を博した「ボブの絵画教室」というテレビ番組に教師役として出演していたアーティストである。アフロヘアーとヒゲが印象的なやさしいおじさんだ。ボブオルもアフロヘアーでヒゲを生やしている。
ボブロス
※画像はYoutube「ボブの絵画教室」から引用

スポンサーリンク

イシオルの初期パワーは7000。ヒョッコリタに続き、初期パワーがキリ番だ。特殊スキルはタイム5個(プレイ時間10秒延長)とダブルアタック。
イシオルのプロフィール

同じまぼろしの島限定動物のパパオルと同じ特殊スキルである。タイム重視のプレイヤーはパパオルとセットで使いたい。
パパオルのプロフィール画像

2015年10月02日の記事で、次に登場するまぼろしの島限定動物は健康管理を担当する医者と予想した。⇒「記事

イシオルは「医師オル」で、見た目とともに医者である。予想の絵とは色も形も大分違っていたが、額帯鏡と聴診器を身に着け、手には注射針を持っている点で一致した。
医者のまぼろしの島限定動物

ロックオルの初期パワーは6969。「ロックロック」という語呂合わせだろうか。特殊スキルはダブルレインボー爆弾4個とスーパー爆弾X。

まぼろしの島限定動物たちはヒーリング・ミュージックのようなやさしい音楽を好むかと思っていたが、ロックな動物が音楽担当として登場した。

ヘアバンドをして、背中にはギター。ブルーハーツのマーシーを連想するような外見だ。
ロックオルのプロフィール

ちなみに、2015年8月6日に登場した「なみのりポコタ」や、2015年10月19日に登場した「マルンガ」と同じ特殊スキルである。

動物の特殊スキルの組み合わせと個数は唯一無二の存在にしてほしいというプレイヤーたちの意見はまだ届いていないようだ。
なみのりポコタのプロフィール画像
マルンガ

下表は、特殊スキルの得点力をマッピングしてレギュラー動物と比較したもの。3匹ともいい感じの得点力だ。⇒「得点力検証記事
レギュラー動物の特殊スキルの得点力

下表は、ボブオル、イシオル、ロックオルの召喚数ごとのパワー一覧。
ボブオル、イシオル、ロックオルの召喚数ごとのパワー一覧

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

6 Responses to ヒョッコリタ、ボブオル、イシオル、ロックオル登場。ヒョッコリタはレジェンド召喚限定

  1. 匿名 says:

    マスターランクが早くも大量に追加されましたが、進化のタイミングは考えた方がいいのでしょうか?
    私はめんどくさいので5歳で即進化させてます(笑)が、プラチナで十分に育ててからの方がいいですか?

    あと、Xビーム系は普通にプレイすると大抵2回までくらいなので、その辺りも考慮して得点力マッピングしていただけるとありがたいと思います。

    • admin says:

      マスターランクになってから召喚を重ねたときのパワーの上昇値はプラチナムから引き継がれたパワーは関係なく計算されるので、進化予定の動物ならば5歳になったらすぐに進化させてしまったほうがいいです。
      この記事が参考になるかも知れません。
      http://pokopan.hajihaji-lemon.com/?p=15158

      Xビーム系の動物をビーム2回でフィールド下に落とす使い方をしている場合は、アイテムを3個減らした値を得点力としてレギュラー動物を検討して下さい。
      例えば、ロックオルの場合、スーパー爆弾5個のうち3個減らして、174-16.0×3個=126になります。
      アイテム1個の得点力は、アイテムの絵の下に表示されています。

  2. ポコタ says:

    お年玉袋に入っていた幻の召喚十連一回でイシオルとパパオルが2匹同時に出ました!
    これって軌跡ですよね!

    • admin says:

      イシオルとパパオルを始めて引いたのなら超ラッキーです!
      ぜひ、パパオル、イシオル、ルイ14世の順で装着してスコアタをしてみてください。

  3. しゃちょう says:

    ポコパン最強の動物はなんですか?(敵ではありません。)

コメントを残す