ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ケストロン、スラミナンス、ケスタ、スラ登場。スレミナーの初期パワー当て大会の優勝者決定

2015年5月14日、新しい動物のケストロン、スラミナンス、ケスタ、スラが登場した。

マジックカードでさっぱり出ないポコエルを抜いて考えると、4月8日に登場した「ポコタGT-4000」以来、36日ぶりの新動物となる。
ケストロン、スラミナンス、ケスタ、スラ登場

能力を確認しよう。

ケストロンのプロフィール画像
ケストロンの初期パワーは5810。ポコエルを抜いて考えると、現在最高の初期パワーを持つ「ピスケとうさぎ」より89低い。

特殊スキルはポイズンとダブルレインボー爆弾2個(以下、Dレイ)。2015年3月に期間限定動物として登場したアメポコと全く同じ特殊スキルである。

スラミナンスのプロフィール画像
スラミナンスの初期パワーは5680。特殊スキルはダブルアタックとスーパー爆弾2個。

2回突進するので、スーパー爆弾4個と同等となる。また、2回目の突進はパワー×0.69倍のダメージを与える。

今回登場したプラチナム動物は上記2匹である。以前検証した特殊スキルの得点力をマッピングすると下表になる。⇒「得点力の検証記事
ケストロンとスラミナンスの特殊スキルの得点力

得点力の合計を現在人気のレギュラー候補の動物と比較しよう。
レギュラー動物の得点力一覧

スラミナンスは特殊スキルの得点力が低い。2回突進によりモンスターに与えるダメージが2回分でパワー×1.69倍になるが、かなり召喚しないと得点力の差を埋めることはできないので、他のレギュラー候補の動物を持っていれば使うことはないだろう。

使うとすればケストロン。ポイズン効果中のプレイを極めて高スコアを狙うもいいだろう。ただし、ポイズン動物を並べて使うとポイズン効果の打ち消し現象が発生するので、アメポコと並べて使わないようすること。⇒「ポイズン使用の注意事項

スポンサーリンク

ケスタのプロフィール画像
ケスタの初期パワーは2340。特殊スキルはポイズン。使うプレイヤーはいないだろう。

スラのプロフィール画像
。。

2015年1月8日に「スレミナーの初期パワー当て大会」というイベントを開催した。⇒「記事

スレミナーとは、前作「パタポコアニマル」のラスボスである。ボスバトルのチュートリアル画面にスレミナーらしきシルエットが見えるので、いずれポコパンのボスバトルにボスとして登場するだろうと予想されていた。
ボス戦の鍵の説明

前作同様、もの凄いパワーを我々に見せてくれるだろうと期待して開催したのが「スレミナーの初期パワー当て大会」である。
スレミナー

そして今回、外見がもろスレミナーの新動物が登場した。名前は「スラ」。。名前は若干違うが、外見からパタポコアニマルのスレミナーがポコパン界にやってきたと言っていいだろう。

そして気になる初期パワーは

2250

弱い。弱すぎる。逆の意味で予想とかけ離れたパワーを見せてくれた。

それでは優勝者を発表しよう。

的中させたプレイヤーはいなかったので、予想に最も近い投票が優勝となる。

スレミナー初期パワー予想一覧

見事一番近い初期パワーを投票したのは、

蒼拳の天」さん

初期パワーと2507も差が出た予想だが、最も近い初期パワーを予想したことに違いはない。

蒼拳の天さん、おめでとう!ハジポコ殿堂入りと記念品(LINEカード3000円)を贈呈するので合言葉とともにコメントをお願い申し上げる。

5月14日のノーマル召喚1000回の結果が召喚士「ぬぷぬぷ」さんから届いたので展開する。ぬぷぬぷさん、ありがとう。

スラミナンスの確率が極めて低い。しばらく新動物を出さなかったので、貯められているチェリーの回収にとりかかっているようだ。今回の新動物は期間限定動物ではないので、今は深追いしないほうがいいだろう。
2015年5月14日のノーマル召喚結果

下表はケストロンとスラミナンスの召喚数ごとのパワー一覧
ケストロンとスラミナンの召喚数ごとのパワー一覧

  • Twitterでシェア
  • Facebook
  • LINEで送る
はじはじビットコイン目指せ!最強の暗号通貨トレーダー

7 Responses to ケストロン、スラミナンス、ケスタ、スラ登場。スレミナーの初期パワー当て大会の優勝者決定

  1. よっちん says:

    こんばんは。
    スラミナンスは何回位召喚出来れば使ってもいいレベルになるとお考えでしょうか?

    • admin says:

      こんばんは
      所持している動物にもよりますが、レギュラー候補動物は一通り持っていると仮定して考えます。

      フィーバーフィーバーを考慮すると、レギュラー候補動物との得点力の差はより大きくなるので40万点以上を2回目の突進で出さなければ得点力の差を埋めれないと想定されます。
      400000 =< パワー × 0.69 × 25倍 パワー >= 23188

      スラミナンスのパワーを23188以上にするには16277回召喚しなければならないので、確実に使っていいレベルにするには難しいですね。

      得点力の差を少なく見積もって30万点とした場合は、パワーを17391以上にする必要があるので、543回召喚すればまあ使っていいレベルになります。500回以上召喚するころにはさらに得点力のある新動物が登場してそうですね(^▽^)

  2. よっちん says:

    ありがとうございました。
    大体のプラチナは10~20回召喚したものを所有してますがそれの方が優れてるんですね。
    これは!っていう動物が出るまで待つことにします。

  3. まちゃ says:

    一度一時停止をしてポイズンの効果が切れるまで待つ手段ならアメポコと並べても大丈夫でしょうか?
    スタフィで蜂飴ケストロンと並べて使えたらなって考えています

    • admin says:

      ポイズン効果が切れるまで待つ作戦だとプレイがぎこちなくなりそうですが、モクモクが切れた後に突進すればポイズン効果の打消しは発生しないので仕様的には問題ないです。

  4. シロ says:

    期間限定かと思って必死で100回ぐらい召喚したら、スラミナンスとケストロンは0でした。
    1000回の確率を見て納得しました。厳しいですね。

    • admin says:

      厳しいですね。
      私はスラミナンス1歳で今回の召喚はストップさせました。
      もう少し出して欲しいですよね。

コメントを残す