ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

ポイズンはマイスコアをどのくらいアップさせる力があるかを検証

2015年3月6日の記事で、レギュラー候補の動物を検討するためにスターフィーバー中(以下、スタフィ)の特殊スキルの得点力を説明した。⇒「記事

その続きで、今回はポイズンの得点力について説明する。
スターフィーバー中のポイズン

特殊スキル「ポイズン」とは、モクモク中のモンスターへの攻撃力と得点が1.4倍になるスキルである。⇒「ポイズン説明記事

具体的には「野菜昆虫攻撃点」と「モンスター衝突点」の2つの得点が1.4倍になる。

「野菜昆虫攻撃点」とは、野菜昆虫(スタフィ中はスターリング)がモンスターに衝突することで発生する得点であり、モンスターに与えたダメージの15倍が得点となる。
スターリングがモンスターにぶつかる

「モンスター衝突点」とは、仲間の動物がモンスターに衝突することで発生する得点であり、モンスターに与えたダメージの25倍が得点となる。
モクモクしていない状況でポコタをモンスターに衝突させた

そこで、まずはモクモク中に何個のスターリングをモンスターに当てることができるのかを計測した。

検証方法を説明する。ある程度の爆弾系アイテムをフィールドに貯めてからスタフィを発動、アメポコをフィールド下に落とす。
スタフィ発動前

ポイズン動物がモンスターに衝突した直後からモンスターにぶつかったスターリング数のカウントを開始する。その時点で空中に浮いているスターリングもポイズン効果が適用されるのでカウント対象である。

計測中はDレイを優先的に使いながら、なぞりと青爆を使用する普段通りのプレイを心掛けた。
ポイズン動物がモンスターに衝突

ポイズン効果が無くなるタイミングは、モクモクの紫色が消える一瞬前である。そこで、赤文字のダメージ値が通常の195に戻った瞬間を計測終了とした。

計測終了時点で空中に浮いているスターリングはポイズン効果が適用されないのでカウント対象外である。
ポイズン効果が切れた瞬間

スターリングが発生するのはブロックをなぞったときと、爆弾系アイテムを爆発させたときである。

爆弾系アイテムを爆発させたときに発生するスターリング数は破壊したブロック数の半分(少数点以下切り捨て)×3倍となる。

例えば下図の場合、青爆の爆発によって25個のブロックが爆発するので、12個×3倍=36個のスターリングが発生する。
スタフィ中にスーパー爆弾が爆発

ブロックをなぞったときに発生するスターリングの数は前回の記事で説明したのでそちらを参照すること。⇒「記事
スタフィ中のなぞり

上記の各アクションを解析してスターリングの発生数を算出し、スターリング数の合計としてをカウントしていった。

計測開始と終了時は、直前に発生したスターリングのうち何個までがポイズン効果が適用されてモンスターにぶつかったのかを判別するのが難しいので、目検討でおおよその数をカウントした。

以下が検証12回の計測結果である。
ポイズン得点力の計測結果

表の項目について説明する。

「爆弾回数」、「なぞり回数」は、モクモク中のモンスターにスターリングを当てることができたアクション数である。モクモク中の約13秒の間に13~16回のアクションを行えることが分かる。

「☆数」はモクモク中にモンスターに当てたスターリング数である。爆弾使用時に破壊できたブロック数などによって結果が大きく異なるが、概ね300個前後を当てることができた。

「スタフィ通常スコア」は、モクモク中ではなかったと仮定して、「☆数」をもとに野菜昆虫攻撃点を算出した結果である。

「スタフィポイズンスコア」は、モクモク中の野菜昆虫攻撃点を「☆数」をもとに算出した結果である。

検証の結果、ポイズン効果による得点上昇は平均36万点となった。

スポンサーリンク

次に、「モンスター衝突点」による得点について考える。

まず、ポイズン動物がモンスターに衝突したときの得点は1.4倍にはならない。1.4倍になるのは後続の動物がモンスターに衝突したときである。
スタフィのポイズン中に動物が突進

モクモク中の約13秒間に後続の動物を突進させることができるのは1回が限界と考えられる。

現在はパワーが10000前後の動物を持っているプレイヤーが多いので、パワー10000の動物を基準に考える。

ポイズン効果によって動物のパワーは14000になる。そのうち4000がポイズン効果によるものなので、4000点×25倍=10万点が「モンスター衝突点」となる。

よって、スタフィ中のポイズンの得点力は、

36万点+10万点=46万点

となる。ただし、Dレイなどの得点力に比べて、ポイズンの得点力はプレイヤーの力量や動物のパワーによる変動要素があることを認識しておくこと。

前回の結果にポイズンの得点力を追加すると下表のようになる。
得点力のマッピング

分かりづらいので合計しておこう。
得点力の合計

「副次的効果」とは、Dレイを使ったあとに長いつながりができやすく、他の爆弾よりも次の行動で得点を稼ぎやすい効果のことである。

「ピスケとうさぎ」は114という現在ダントツの得点力となっているが、X系スキルの動物のため、動物ブロックをすぐに落としてしまうと得点力が激減するので注意が必要である。

残りは特殊スキル「タイム」の検証だ。

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

8 Responses to ポイズンはマイスコアをどのくらいアップさせる力があるかを検証

  1. デリ桃 says:

    この検証すごいですね。
    さすがです。

    • admin says:

      ありがとうございます。
      デリ桃さんはデリの次のモンスターを倒しましたか?^^
      カウル桃さんという名前もカッコいいですね。

  2. ポコ3その2 says:

    ハジポコさん、素晴らしい検証です!!
    ありがとうございますm(__)m
    スタメン選びに四苦八苦していたのでこの記事、参考にさせて頂きます✨✨✨
    タイムの検証も楽しみにしています*\(^o^)/*

  3. ヒロシ says:

    ポイズンはタロキッチョ落としてから
    そのあとアメポコを落とした場合
    ポイズン効果は1700になりますか?

    • admin says:

      ポイズンダメージは独立した攻撃が定周期行われるので、1200と500のダメージが交互に発生します。
      よかったら試してみて下さい。(^▽^)

  4. 通りすがりのオカメインコ says:

    私も反町隆史に負けないくらいポイズン大好きです( •̀ .̫ •́ )✧
    タロキッチョとアメポコのダブルポイズン作戦でスコアタしてます(^ ^)

    • admin says:

      それはかなりのポイズン好きですね!ポイズンと聞いて布袋もイメージしましたw
      良かったら、ダブルポイズン作戦についてコメントで披露してもらえると嬉しいです。

コメントを残す