ハジポコ

ポコパン攻略、歴史まとめサイト
Twitterでシェア Facebook LINEで送る

動物突進時に飛び出すアイテムがなぞりラインを破壊することはあるか

動物がモンスターに衝突した瞬間、特殊スキルのアイテムがフィールドに向かって飛び出してくる。

飛び出したアイテムがなぞった箇所を分断し、長さが短くなってしまったという経験談をたまに耳にする。
動物がモンスターに衝突してアイテムが飛び出した瞬間

そこで、どのような分断が行われているのかを検証を通して説明しておく。検証に使用する動物はナナナとケイジクマンボ。

まず、ナナナが置いていくレインボー爆弾7個を使ってフィールドのブロックが一色に近い状態にする。

そのあとクマンボ突進中に長いなぞりを入れ、衝突時に飛び出すアイテムが「なぞりライン(白線が引かれているマス)」の上に配置されることがあるのかを確認した。
ナナナ、ケイジクマンボ

下図は、レインボー爆弾を使ってフィールドの大半を赤ブロックにした状態。次に、クマンボ下の赤ブロック3個をなぞって動物ブロックをフィールド下に落とす。
フィールドの大半が赤ブロック

そして、クマンボの突進が終わるまでにできるだけ長いなぞりを入れたところ、
フィールドの長いつながりをなぞっているシーン

なぞりライン以外のマスにアイテムが配置された。

このように、アイテムの配置先はフィールド上のアイテムや「なぞりライン」のないマスから選択されるため、「なぞりライン」上にアイテムが配置されることはない。
クマンボ突進中に長いつながりをなぞり終わったあと

では、なぜ「なぞりライン」が分断されたような感覚になるのか。

それは、高速になぞる場合、なぞってから「なぞりライン」が現れるまでにタイムラグがあるのが影響していると考えられる。

下図はブロックを高速になぞっているときの写真である。中央下の影が指先である。指先位置と、なぞりライン終端の位置に距離があるこが分かる。
ブロックを高速になぞっているシーン1

なぞりを加速させれば、距離はさらに広がる。瞬間的な差ではあるが、「なぞりライン」は実際のなぞりを後追いするように出来上がっていくのである。
ブロックを高速になぞっているシーン2

例えば、下図の赤線のようになぞろうと思い、なぞり始めたとする。
なぞりシーン1

指先は下図の赤矢印先端にまできて、なぞりラインは青矢印先端にまできたとする。

この瞬間に動物がモンスターに衝突してアイテムが飛び出し、青矢印先端の1つ先のマス(下図の黒マス)にアイテムが配置されることになった場合、なぞりラインの作成が中断される。
なぞりシーン2

これが、動物から飛び出したアイテムによって「なぞりライン」が分断されたような感覚にさせるのだ。
なぞりシーン3

まとめると、動物から飛び出すアイテムは「なぞりライン」の上に配置されてなぞりを破壊することはないが、実際にはなぞったが、まだ「なぞりライン」が出現していないマスには配置されることがある。

かといって、動物がモンスターに衝突するタイミングは短いなぞりにするとか、なぞる速度を緩めるなどの対策を施す必要はないと筆者は考える。

何も恐れずになぞり、アイテム配置によりなぞりラインがストップしたら速やかに指を画面から離すべし。

おすすめプレイ動画

ウルトラなテクニックを繰り出すポコパンマスターのプレイ動画です。

2 Responses to 動物突進時に飛び出すアイテムがなぞりラインを破壊することはあるか

  1. ポコ3その2 says:

    こんな事考えた事もなかったです。。。
    これからも思いっきりなぞりまくりますw
    検証お疲れ様です( ̄^ ̄)ゞ
    ナナナであそこ迄フィールドを真っ赤にしているのが凄い!!
    私もやってみよう笑

    • admin says:

      フィールド一色にするのが夢ですが、モンスターのビームにやられてしまうので難しいです(^▽^)
      赤を押さないようにレインボー爆弾を押していけばできますよ。

コメントを残す